-

特定調停による処理も任意整理による処理と同じように、貸方に対し返済を行っていくことを選択した債務の整理の方法なのです。グルコサミン&コンドロイチンは効く

他の表現でいうなら裁判所が関与する債務の整理といえるでしょう。

特定調停という方法も任意整理による方法とほぼ同じく、自己破産とは違ってある部分だけの借金だけをまとめることができるため連帯保証人が付いている負債額を除き処理していく際やマンションのローン以外について整理したい場合等も使うことも良いですし築き上げてきた資産を放棄してしまうことは要求されていないため、マイカーや住宅などの個人資産を持っていて、手放したくない状況でも有用な借金整理の手続きです。

いっぽうで、手続き後返済する額と実際として可能な所得額を比較検討して、適度に返済の計画が立つようならば手続きで進めるほうが良いといえますが、自己破産と違い返済義務が消えてしまうわけではありませんので、量がだいぶあるような場合は、実際にこの手続きを実行するのは難しくなるということになるでしょう。

いっぽう、この特定調停は裁判所が解決に当たりますので弁護士などのプロにお願いしなくてもリスクが増える心配はないという点やお金を低くおさえられるという益は魅力的ですが、貸し手のきびしい取り立てに自分で処理することになることに加え文字通り裁判所にことあるごとに足を運ぶ手間がかかるなどの注意点もあります。

任意整理による手続きと比べてのことですが、この方法で同意に達しないといった場合は求められている利息をすべて含めた金額で返していく必要があるといったことや結果的にはお金の貸し手に対して返していくお金が任意整理による手続きの場合よりも割が合わないことが多いなどといった留意点もあります。