-

渡された明細レシート保存する必要性はあるのだろうか?。ブライダルエステ 静岡

結論を冒頭で書くと保管する重要な意味は別にないと思います。ホットヨガLAVA

個人によっては保管していることによって自らが内容を残しておきたいという際残せばいいのですし、もしも痕跡は無くても問題ないと考えるのであれば保管しておく理由はないと言えます。ビアンコロール 口コミ

ただ受け取る使用履歴との照合作業段階には例外なくこの明細レシートは不可欠なのです。家 売る

明細レシートをそれまで最低限保管していなければどの店で何月何日どのくらい決済したかということについて定かでなくなってしまうだけでは済まず、誤請求であったりダブりがあるかの確認すら不可能になるので気をつけなければなりません。極み菌活生サプリ 口コミ

特にクレカを決済した金額については明細レシートを保存していない限りは覚えていようがないはず。フィット 買取 相場

できれば使用明細書が来るひと月ふた月までは、なくさずに明細レシートを無くさないようにして頂きたい。ライザップ新宿三丁目

カードの利用レシート処分方法>クレジットの明細レシート破棄の方法はすごく単純です。スムージーダイエット

他の人に不正な使用をされないよう小さくちぎって捨てるだけで問題ない。

小さな機械などが自宅で使えるならば用心のために使うのが良いでしょう。

なんと言ってもクレカの利用内容を記載しているレシートなのであるから、クレカナンバー等、機密情報の内容を特定されてしまうものがふんだんに書かれています。

不要な利用レシートと考えず、処分は注意して行うようにして欲しい。

一方で、犯罪防止の意味で利用レシートにカード番号といった個人情報が記載されないケースも出ているようだが、安全と思い込むことは禁物である。